ヴィジョン

私たちとの出会いで世界中の人に小さな幸せを感じてもらう

 人はどのような時に幸せを感じるのか?幸福論として様々な考え方や捉え方があると思います。SPeeCHのヴィジョンにある「小さな幸せを感じてもらう」ことを成し遂げるためには、この課題の定義が必要です。

『ありがとう』は、ありがとうを言った人が幸せなのでは?

幸せを感じた側から「ありがとう」は発せられる、これが私たちSPeeCHの考える幸福論です。より多くの出会いを大切にし、これまで出会った人たちや、これから出会う人たちから「ありがとう」を頂けることができれば、このヴィジョンに向かって進めている証しになると考えています。

タイトルとURLをコピーしました